ものモノmono

読んだもの、使ったもの、見たもの、食べたもの・・・ものについて綴ったブログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

ソフティモ スーパーアイメイク落とし

JUGEMテーマ:コスメ
 
最近はマスカラもアイシャドウも品質が向上しているせいか
朝メイクをしても夜までちゃんと残ってますよね。
そうなるとやっぱりアイメイクはきちんと落としたい。
ちゃんと落とさないとくすみの原因になると聞いたこともあるし・・・

ということで数年前からですが、きちんとポイントメイク落としを使うようになりましたが
今まではこれという商品が見つかりませんでした。
いろいろとジプシーを繰り返していましたが
この間何気なくドラッグストアで見つけたのがこの商品。
商品についていたタグにアットコスメと上戸彩ちゃんがついていたので
目立っていたということで購入しました。

使い方はいたって普通。
コットンに適量をとって拭くだけなのですが
使ってみてコットンに着いた落ちたメイクを見てビックリ。
今までのポイントメイク落としよりしっかり落ちていました。
まるでCMのように(笑)
今まで使っていた商品では、実はメイクはきちんと落ちていなかったのかもしれません。
使用感も目に沁みたりすることなくよかったです。

それとコスパがすごくいいと思います。
私が買ったのは230ml。
ポイントメイク落としとしてはかなりの大容量。
値段も700円以下だったような気がします。
一度に使う量がそれほど多くないのでかなり持つと思います。
| 凛々 | コスメ | comments(0) | trackbacks(0) |

意外と便利 「味覇(ウエイパー)」

JUGEMテーマ:食生活
 
何度かこのブログにも書いていますが、私は料理が苦手(>_<)
パートに出ていることもあり、日によっては夕食作りがかなり困難に感じることがあります。
お味噌汁を作るのもメンドーなんて時も・・・

そんな時に活躍するのがウエイパーです。
一人当たりお水1カップ、ウエイパーをティースプーン1杯ぐらいでおいしいスープができます。
具材はお豆腐、わかめ、ねぎ、たまごなど何でも合います。
最近ではセロリのスープがおいしかったです。

もちろん炒め物に使ってもおいしいです。
他の調味料は塩・こしょうだけでもウエイパーを入れるとなぜか味がまとまる感じなんです。

ネットや口コミでも評判がいいのは知っていたのですが
決して値段が安いわけではないので、最初は買うのを躊躇したのですが
値段以上の働きをしてくれていると思います。
開封しても冷蔵庫に入れておけば、大丈夫だと思います。
というのも、意外と早く使い切ってしまうからなんですけどね(笑)

| 凛々 | 食べもの | comments(0) | trackbacks(0) |

とても使いやすい塩 「アルペンザルツ」

JUGEMテーマ:食生活
 

毎日使う調味料。
それほどこだわりはないのですが、やっぱり使いやすい物がいい。

私は家事が苦手なので、調味料も料理をしていて手の届きやすい所に置いています。
そうすると、どうしても湿気やすくなるんです。
何かいい方法はないかと考えていたところ、
スーパーで目にしたのがこのアルペンザルツ。
いつも売り場にあるのは知っていたのですが、手に取ったのは初めて。
パッケージの説明書きに、「さらさらで固まりにくいお塩」と書いてあるのを発見。
即購入して使ってみたところ、本当にサラサラ。
もう開封してかなり経ちますが、まだサラサラのままです。

塩が出てくるところも穴の大きさが3種類あり、用途に合わせて使えます。
岩塩なので味もまろやかな気がします。

| 凛々 | 食べもの | comments(0) | trackbacks(0) |

リフレア薬用デオドラントクリーム

JUGEMテーマ:ボディケア
 
もう秋になるのでちょっと季節はずれになりますが
この暑かった夏、本当に重宝しました。

数年前からスプレー式の制汗剤の効き目にちょっと疑問を感じていました。
アットコスメなどを見てみると、デオナチュレソフトストーンが人気のよう。
さっそく買って使ってみました。
最初は本当にすごい効き目だったのですが、
なぜかあまり減らない・・・。
減らないだけならコスパが良くていいのですが
肌に付いている感じもない・・・。
汗もかなりかいてしまう・・・。
やはりこれを使っている娘に聞いてみても同じ感想。
これははずれを引いてしまったかもと思い、
同じブランドのデオナチュレさらさらクリームを購入。
面倒ではあったけれど、効き目はよい!
でもクリームが爪の間に入ってしまうのがちょっと不満。
それでも使い続けていたら、缶の蓋が開かなくなってしまいました(泣)

それで何気なくドラッグストアで手にしたのが、このリフレアのクリーム。
結局、これで正解でした。
容量もかなり多いし、クリームがやわらかいので爪に入りにくい。
もちろん汗をおさえる効果もよかったです。
容器も缶ではなく、普通のプラスチックなので開け閉めもしやすいし。
やっぱりスプレーより直に塗るタイプの方が効き目はよさそうです。

| 凛々 | コスメ | comments(0) | trackbacks(0) |

5本指ストッキング

JUGEMテーマ:こんなの買いました

私の足はトラブルが多く、靴が合わなかったりすることもしばしば。
外反母趾が理由のひとつだと思います。

靴だけでなく靴下も5本指の方ががラクなんだろうな〜とは思っていましたが、
ストッキングも5本指があると知り、購入。

まずは定期購入をしている千趣会でバーゲンをやっていたので
そこで購入。
さっそく試してみると・・・
これが予想外に気持ちがいい!
足がラクでのびのびしてる!
暑い季節なのに指の間がベタベタしない!
サンダルを履いてみたけれど、見た目も意外に自然。

これはいい!と思い楽天を探してみたら
お試しセットでお得なものを見つけました。
このセットにはハイソックスもあり多分安い方だと思います。

この快適さはちょっと替えがたいものがあります。
もうちょっと普及して値段が安くなり、売っているところが増えるといいなぁ。
 
| 凛々 | ファッション | comments(0) | trackbacks(0) |

「家族の勝手でしょ!写真274枚で見る食卓の喜劇」 

JUGEMテーマ:Book review
 

内容(「BOOK」データベースより)

お菓子で朝食、味噌汁回し飲み、夫と妻の昼飯格差、赤ちゃんの一人食べ、家庭のネットカフェ化―食卓ナマ写真が映し出す今どきの家族像とは?前作『普通の 家族がいちばん怖い』に続く、10年以上に及ぶ徹底的な食卓調査の集大成。


この本は新聞か雑誌のレビューで見て興味を持ちました。
ただ、そのレビューの内容もきちんと覚えていたわけではないので、
こんな内容だとは思いませんでした。

食卓の喜劇とタイトルに入っていたからか
もう少しほほえましい現代の家庭が映し出されている思っていたのですが
正反対でした。
著者は原題の家庭の問題点をあぶりだそうとしていたのです。
沢山の写真はとても興味深く見る事ができましたが・・・。

著者の言おうとしている事や問題点は確かにわかります。
食事は本当に大事です。
それはもちろん私にだってわかる。
でも、果たしてそれが現代の家族にすべて当てはまる事なのかは
疑問を持ちました。
サンプルになった家庭から
あくまでも著者が問題だと思う写真のみをピックアップしてあるからでしょう。

この裏には沢山の家庭のいろいろな事情があると私は思うのです。
共働き家庭は食事の支度だけでも大変。
専業主婦の家庭でも現代は様々なプレッシャーが主婦にかかります。
あまり主婦を追い詰めないで欲しいなぁ・・・と私は思いました。








| 凛々 | | comments(0) | trackbacks(0) |

NHK連続テレビ小説 「ゲゲゲの女房」

JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
 
テレビは大好きで以前はかなり見ていたのですが、
最近は時間がないこともあり、それほどたくさん見る事はできなくなりました。

それでも新しいドラマや出演者が気になるものはチェックしています。

この4月からも色々なドラマが始まりましたが
その中で私が一番好きなのが「ゲゲゲの女房」です。

朝ドラはいつもではないのですがたまに大当たり!という作品があるので
チェックは欠かせません。
仕事のためリアルタイムで見る事ができる日が限られているのですが
今回はたまたま初回を見る事が出来ました。
まず主人公の布美枝の子役の女の子がかわいい!
自己主張があまりできないという性格も新鮮でした。
それに加えて昭和の家庭の懐かしい雰囲気。
これはいいかも!とすぐに感じました。

GW前後から朝ドラはだれてしまうものも少なくない中、
回を重ねてもテンポが衰えることなく面白いので
今では毎日録画して毎日見ています。
夫も娘もかなりはまっています。
始まる前はヒロインの松下奈緒さんが現代風のお顔立ちなので心配していましたが
かなりの好演をしていると思います。
新人さんではないので演技に安定感もあり安心して見ていられます。
相手役の向井理さんも熱演。
他の方々もみなさん役に合っていますね。

今までの朝ドラで好きだったのが、「純情きらり」と「てるてる家族」。
どちらも昭和を描き私でも実感したり想像出来る時代。
この「ゲゲゲの女房」もそうなので、
私にはこういった時代のドラマがあっているのかなと感じています。
これからの展開も楽しみ!


| 凛々 | テレビ | comments(0) | trackbacks(0) |

「スターバト・マーテル」 篠田節子

JUGEMテーマ:Book review

内容紹介

乳癌を機に、生と死を見つめるようになった彩子。中学校時代の同級生・光洋と30年ぶりに再会した彩子は、心の奥底にしまっていた、あの「過去」を思い出 す……。40代の女性の“静かな哀しみ”を丁寧に描いた表題作のほか、海外での友人の結婚式の騒動を描いた痛快コメディー作品も収録。

内容(「BOOK」データベースより)

乳癌と診断されながらも、完治したように見えるなか、彩子は夫から勧められた会員制プールに通い始める。そこで声をかけられたのが、中学校時代の同級生・ 光洋だった。早熟で独特の雰囲気を放っていた男との思わぬ出会い。さらに夫の言葉が、時を隔てた再会に微妙な色合いを与えて…。表題作ほか1編を含む、悩 める女性たちに贈る篠田流スパイシーな恋愛小説。



大人の恋愛小説が2篇収録されている本です。

心に強く残ったのは、表題作の方です。

最初は単なる大人の恋愛、それも不倫を描いたものだと思いました。
ところが話が進むに連れて、サスペンスやミステリーの色合いも加わり
スピーディーな展開に一気読みしてしまいました。
これは何に連載されていたのだろう?と思ったら
「STORY」でした。
40代の女性に向けた雑誌の連載だったのですね。納得。
でも、それ以外の世代の方でも読めると思います。

主人公はある種の冷めたところがあり、
それが私の考え方とちょっと同じだなぁと感じたこともあり
余計に展開が楽しみになりました。
でも私にはこういう恋愛はできない・・・。
それでこそ、小説なのでしょうね。

ここのところ、篠田さんの小説は私にとっては「当たり」が続いています。
次回作も楽しみです。

| 凛々 | | comments(0) | trackbacks(0) |

資生堂TSUBAKI(ツバキ)金 ヘッドスパトライアルセット

 
JUGEMテーマ:コスメ

新しい物が好きなので、コマーシャルで気になっていたこの商品の
トライアルセットをみつけたので、購入しました。

この金のシリーズは地肌環境を変えようとしているようですね。
このセットの中にも、マスクやクレンジングなどいつもとは違うものが入っていました。

まずシャンプーを使用。
最初に感じたのは泡立ちが悪い・・・ところが!
翌日にはしっかり泡立つようになりました。
前のシャンプーやコンディショナーの被膜が残っていたからでしょうか?
その後もよく泡立っています。
香りがしつこすぎず上品でいい感じです。

次にコンディショナー。
スルッと髪がまとまる感じ。
一緒に使っている娘がストレートロングなのですが、
髪のボリュームがいつもより抑えられていて、手入れがしやすくなったそうです。
私はショートヘアですが、やはり髪のまとまりは感じます。

次はエクストラクレンジング。
これは週に1回、地肌をクリーンにするというもの。
まだ1度しか使っていないので何とも言えない面もありますが、
泡立ちは良くなかったです。
もっと量を使った方が良かったのかも・・・。
洗い流すと普通のシャンプーよりは少しすっきりした感じも。

最後にマッサージスパマスク。
普通のコンディショナーの使い方とは少し違っています。
生え際から後頭部に向かって線を引くように液を出して頭皮をマッサージ。
5分置いてすすぐ・・・となっています。
すすいだ後に髪のまとまり感がすぐにわかりました。
マスクがゆきわたらなかった部分が明らかにしっとりしていなかったので
次回使うときにはもっとムラなく伸ばした方がよさそうです。
温感から冷却感へ・・・となっていましたが、私は感じませんでした。
でも娘は感じたそうです。髪の量の違い?かもしれません。

シャンプーとコンディショナーは使い慣れたこともあり、とてもいい感じです。
マスクとクレンジングは、何回か使っているうちにもっと効果が出てきそうな気がします。
このセットを使う前には「いち髪」を使っていました。
いち髪の方が安く売っているのですが、
この金のツバキもいい感じ。
少しだけお値段が高めなので、そこが悩むところですが、
次は金のツバキを買ってしまいそうです(笑)
| 凛々 | コスメ | comments(0) | trackbacks(0) |

「世界は俺が回してる」 なかにし礼

JUGEMテーマ:Book review
 

内容(「BOOK」データベースより)

昭和三十年代、黎明期のテレビ業界に身を投じた一人の男がいた。己のセンスだけを信じ、音楽番組制作にすべてを賭けた彼の名は渡辺正文、通称「ギョロナ ベ」。剛腕プロデューサーはやがて、未曾有の大イベント「東京音楽祭」を成功へと導く。テレビ黄金期を駆け抜けた破天荒な男を通し、全ての日本人にエール を贈る、なかにし礼の新たな代表作。


大丈夫?と思ってしまうほどたくさん実名が出てくる小説でした。
一応小説という形式はとっていますが、実話に近いのでしょうね。

良くも悪くもエネルギッシュな『昭和』が描かれています。
主人公はセンスもあるし実力もありますが、コネ入社の上にかなりの破天荒。
共感できるかと言えば出来ませんでした。
こんな上司がいてもついて行けません(笑)
ただその裏にはそれだけではないのです。

かつて東京音楽祭を見ていた私にとってとても興味深いテーマでしたし
テンポもよくあっという間に読みました。
スリーディグリーズとルネ・シマールが一番懐かしかった。
年齢がばれそうですね(笑)



| 凛々 | | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 今日読み終えた本  「警官の血 」
    ユーマスター (03/29)
  • ザ・ボディショップ 「モイスチャライジングシャンプー」「モイスチャライジングコンディショナー」
    凛々 (01/12)
  • ザ・ボディショップ 「モイスチャライジングシャンプー」「モイスチャライジングコンディショナー」
    ハルヒヨリ (01/11)
  • LUSH 洗顔料「ブラックダイヤ」 & ソープ「赤頭巾ちゃん気をつけて」
    凛々 (08/10)
  • LUSH 洗顔料「ブラックダイヤ」 & ソープ「赤頭巾ちゃん気をつけて」
    ruru (08/09)
  • ボールペン 三菱JETSTREAM(ジェットストリーム)
    凛々 (03/20)
  • ボールペン 三菱JETSTREAM(ジェットストリーム)
    ruru (03/19)
RECENT TRACKBACK
日々の小さな記録〜ライフログ「ログピ」
読書中の本
凛々の今読んでる本
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS