ものモノmono

読んだもの、使ったもの、見たもの、食べたもの・・・ものについて綴ったブログです。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日読み終えた本  「荒地の恋」 | main | ベルメゾンマンスリークラブ 「果実のとりこ」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

今日読み終えた本  「警官の血 」

JUGEMテーマ:本の紹介


出版社 / 著者からの内容紹介
汝の父を敬え――制服の誇り、悲劇の殉職。警察官三代を描く、警察小説の最高峰誕生!

昭和二十三年、上野署の巡査となった安城清二。管内で発生した男娼殺害事件と国鉄職員殺害事件に疑念を抱いた清二は、跨線橋から不審な転落死を遂げた。父と同じ道を志した息子民雄も、凶弾に倒れ殉職。父と祖父をめぐる謎は、本庁遊軍刑事となった三代目和也にゆだねられる……。戦後闇市から現代まで、人々の息づかいと時代のうねりを甦らせて描く警察小説の傑作。



前回の直木賞候補にもなり、
2008年度の「このミステリーがすごい」の第1位にもなった本です。
読んでみてなるほどと思いました。
親子3代に渡っての長い年月を描いているスケールがあり、
戦後から現在までの生活や大きな時代の流れもよく描かれています。
上下巻ですが、飽きずに最後まで読めます。
著者の方は他にも警察小説を書いているようなので、
他の作品も読んでみたくなりました。

ただ、少し思うところがありました。
以下はネタバレになりますので、ご注意ください。



戦争直後で本意とはいえないが、警官の道を選んだ清二が一番よい警察官であったのに、
殉職が認められず、
仕方なくスパイになるしかなかった民雄は、精神を病み不幸ではあったが自殺のような
死をとげ殉職が認められた。
そして世間一般のモラルから見ると一番卑怯に見える和也は、
おそらく警察官としてこのまま生き続けるのでしょう。
この世の不条理、そして警察と言う職業の不条理を深く感じました。

早瀬が怪しいというのは、早くから感じていましたが、
民雄の死のきっかけとなった、民雄の子供を妊娠した女性の話は
唐突だったように感じました。
それまで出てこなかった登場人物でしたよね?
| 凛々 | | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

通りすがりですが、コメントつけさせてください。

民雄が妊娠させた女の人は北大の時に出てきてましたよ。
彼氏(民雄の友達)が赤軍に入ったから何とかしてくれって相談してきた子です。
ユーマスター | 2011/03/29 1:52 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
PROFILE
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 今日読み終えた本  「警官の血 」
    ユーマスター (03/29)
  • ザ・ボディショップ 「モイスチャライジングシャンプー」「モイスチャライジングコンディショナー」
    凛々 (01/12)
  • ザ・ボディショップ 「モイスチャライジングシャンプー」「モイスチャライジングコンディショナー」
    ハルヒヨリ (01/11)
  • LUSH 洗顔料「ブラックダイヤ」 & ソープ「赤頭巾ちゃん気をつけて」
    凛々 (08/10)
  • LUSH 洗顔料「ブラックダイヤ」 & ソープ「赤頭巾ちゃん気をつけて」
    ruru (08/09)
  • ボールペン 三菱JETSTREAM(ジェットストリーム)
    凛々 (03/20)
  • ボールペン 三菱JETSTREAM(ジェットストリーム)
    ruru (03/19)
RECENT TRACKBACK
日々の小さな記録〜ライフログ「ログピ」
読書中の本
凛々の今読んでる本
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS